合宿免許の流れ

合宿免許で用意するものを理解するにはまずは合宿免許自体がどういう流れとなっているか理解してからにしましょう。
基本的に合宿免許は2週間程度の期間を用いて免許を取るべく学習することになります。
この2週間は長い方であるため、この時点である程度何を準備すべきか理解した人もいるのではないでしょうか。


流れとしては学校側から場所の指定がされますので、そこに行くことになり場所によっては交通機関を利用することになります。
指定の場所に着いたら手続きをして検査を受けます。
この検査は車を運転できるかどうかの検査となりますので、目か耳、どちらかに支障がなければ問題はありません。


後は時間ごとに実習と学習が決められており、食事の時間も決められています。
どのようなスケジュールになっているかは学校によっても変わってくることになります。
そして途中では休みの日があって観光ツアーとしてその周辺を回ることになります。
仮免許や卒業検定の結果によってはまたスケジュールが変わってくることがありますが、基本的には一定の流れで定められているものと考えていいでしょう。


ではこの流れを踏まえて受ける側が準備しなければならないものは何でしょうか?そして物以外にも準備すべきものがありますが、それはどういう準備をしなければならないのでしょうか? どちらにせよ事前にチェックして準備をしておく必要があるのは変わりません。
支障なく合宿免許の日々を送れるように必要な準備をしておきましょう。


▽Special Link
全国の合宿免許教習所情報が探せる合宿免許の案内サイトです・・・合宿免許案内サイト

Copyright © 2014 ドキドキ!合宿免許の準備 All Rights Reserved.